渡辺謙の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

渡辺謙 時計

カルティエ バロンブルー LM Ref. W6900651

2011年8月日本テレビ『しゃべくり007』

世界のKEN WATANABE。
渡辺謙の愛用時計はカルティエ バロンブルー。

フランス語で「青い風船」という意味を持ち、
そのふくよかなフォルムが人気の「バロン ブルー」。

革ベルトを採用した事により、そのケースの丸いフォルムが
より綺麗に強調されています。

ピンクゴールドのこちらは、バロンブルー・コレクションのなかでも
指折りの美しい時計と言われています。
カルティエ バロンブルー LM Ref. W6900651



カルティエ サントス デュモン LM W2007051

2013年9月日本テレビ『火曜サプライズ 渡辺謙といく北海道ぶらり』

ざっくばらんな性格がうかがい知れた『火曜サプライズ 渡辺謙といく北海道ぶらり』。
謙さんの腕には、今回もモダンなカルティエの時計が輝いていました。
今回は『サントス デュモン』。

そしてカルティエの時計の歴史の中で
この時計『サントス デュモン』は特別なもの。

1904年、若きルイ・カルティエが
友人のために世界初の腕時計を完成させました。

飛行家サントス・デュモンの

「飛行中に、時計をポケットから
取り出していては、操縦がおぼつかない」

という悩みを解決するために。

この時計を腕にサントス・デュモンは、飛行時間の世界記録を樹立しています。
当時は、大形の円形の懐中時計しか存在していませんでした。
腕に、角形の時計を巻くというのは、非常に革新的なアイディアだったのです。

そしてそのスタイルは、現代にも通じるものとして脈々と受け継がれています。
カルティエ サントス デュモン LM W2007051



カルティエ パシャ シータイマー W31077U2

2014年6月テレビ朝日『出張!徹子の部屋』

『出張!徹子の部屋』としてゴールデンスペシャル番組。

ゲストの渡辺謙と1日クッキングデート。
おもてなしということで、スーパーでの買い出しからはじめて、
黒柳徹子、人生初の手作り餃子に挑戦していました。

といっても、料理は、渡辺謙におまかせ。

そこで、普段から、自宅で料理をする渡辺謙は、
袖を捲って見事なキャベツのみじん切りをみせています。

この際、時計をしたままなので、その腕の時計、すごく目立ってましたね。
ブレス、そして文字盤が黒い時計。
またしてもカルティエのものです。

リューズにつながる鎖が独創的なデザインの
カルティエ パシャ シータイマー。

渡辺謙のこのブラックのブレスは、実は
ステンレススチールのブレスをラバーで
コーティングしたもので、防水ウオッチということを
強く意識した作りとなっています。

フィット感も高く、実用性満点です。
カルティエ パシャ シータイマー W31077U2



カルティエ トーチュ 18Kホワイトゴールド レザーストラップ W1556363

2016年3月日本テレビ『笑ってコラえて! 2時間スペシャル』

ブルーのシャツに、焦げ茶色のジャケットをまとった渡辺謙。
今回も腕には、カルティエの時計がありました。

亀の甲羅の形をした「トーチュ」ウォッチ。
1912年、ラウンドケースの腕時計しか存在しなかった時代にルイ・カルティエが創作した前衛的なフォルムデザインの腕時計です。
手巻きムーブメント・キャリバー 430MCを搭載するマニュファクチュール。
18Kホワイトゴールド製ケースをロジウムで表面コーティングし、耐久性が高く、見た目も大変美しい腕時計となっています。

消費税込みで、定価1,998,000。
さすがに、この値段では手も足も出せません?亀だけに (;^_^A
杏の腕時計
東出昌大の腕時計



俳優・役者(over40)の腕時計
織田裕二
岩城滉一
石田純一
阿部寛
伊藤英明
福山雅治
大沢たかお
江口洋介
大和田伸也
大和田獏
梅沢富美男
東幹久
小澤征悦
大森南朋
要潤
堤真一
高橋英樹
高倉健
武田鉄矢
松重豊
松平健
水谷豊
西島秀俊
反町隆史
上川隆也
片岡愛之助
藤木直人
唐沢寿明
沢村一樹
柳葉敏郎
六角精児
中井貴一
渡辺謙
陣内孝則
寺脇康文
渡部篤郎
吉田鋼太郎
舘ひろし
佐々木蔵之介
京本政樹
堺雅人
坂上忍
立川談春
吉川晃司
杉良太郎
哀川翔
田村正和
谷原章介
石坂浩二
竹野内豊

渡辺 謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )
新潟県北魚沼郡小出町(現:魚沼市)出身。
「謙」は越後の戦国武将、上杉謙信に因む。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行