哀川翔の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

哀川翔 時計

カルティエ サントス100 クロノグラフ W20090X8

2007年3月『ダウンタウンDX』

『ダウンタウンDX』の人気コーナー「スターの私服」では、
哀川翔は「シンプル・イズ・ベスト」と題し
黒系のおちついたファッションでていました。

自身のコラボモデルであるSHOW AIKAWAサングラスに、
黒革のコムデギャルソンの靴。
上着として黒のジル・サンダーのジャケットを纏っています。

そして、腕時計には、カルティエのサントス誕生から
100年を記念して発売されたモデル・カルティエ サントス100 クロノグラフを
着けていました。

ポリッシュに磨き上げられたベゼルを8つのビスで固定し、
八角形のリューズはスクエアケースに見事に統合されたデザインをしています。
このビスは、飛行機のキャビンに使われるリベットをイメージしたもの。

サントス100は、エレガントなサントスの中でも、どこか男臭さを感じる
メカニカルな腕時計となっています。
カルティエ サントス100 クロノグラフ W20090X8



カルティエ ラドーニャ LM WE60019G


2012年4月日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン』

『ぐるナイ』の愛用品を紹介するコーナーで、
哀川翔は、2007年の結婚記念日に、購入した腕時計を披露していました。
こちら、奥さんとのペアウオッチのようです。

かっこよくポーズを決め、カメラに腕時計を見せる哀川翔。
この強烈なデザインの腕時計は、カルティエのラドーニャです。

カルティエのラドーニャは、1950年代に活躍したメキシコ人女優マリア・フェリックスが
オーダーしたアクセサリーが元となり、誕生した腕時計。

マリア・フェリックスは爬虫類好きで、ワニをペットとしても飼っていました。
カルティエはワニの形から、ラドーニャをデザイン。
ブレスはワニのウロコ、台形ケースはワニの頭をイメージして製作されています。

「とにかく好きな、気に入っている時計。
ぬくもりがこう腕に伝わるんですよ。だから時計が冷たくない。
どっちかというと、時計というよりブレスレット感覚で身につけている。」と
哀川翔は、この愛用腕時計について述べています。
カルティエ ラドーニャ LM WE60019G



EDOX エドックス クラスワン クロノオフショア 01115 哀川翔モデル

2012年1月日本テレビ『ダウンタウンDX』

『ダウンタウンDX』の人気コーナー「スターの私服」。
「新春2時間SP」なのでみなさん豪華な服装。

ちょっとぶらっと「TSUTAYA」へ
という叶恭子さんは、総額11億の装いでした (;^_^A

そんな中、哀川翔は、「釣り帰りです!」と
ダイワの釣りスーツを着用していて日常感満載。

腕には、自身のエドックスとのコラボウオッチである
エドックス クラスワン クロノオフショア 哀川翔モデル(SHOW AIKAWAモデル)
を着けていました。

哀川翔は、毎年、ラリーレースに参戦していて、
エドックスはWRC(世界ラリー選手権)の公式スポンサー。
その縁からコラボモデルが製作されています。

50本限定モデルで、00/50というシリアルナンバーが入ったものを
哀川翔が所有。
ということは、現実には、哀川翔モデルは51本存在する?

舎弟・勝俣州和もこの腕時計を愛用しています。
EDOX エドックス クラスワン クロノオフショア 01115 哀川翔モデル



HUBLOT ウブロ ビッグバン Ref.301.PB.131.RX

2014年3月日本テレビ『ダウンタウンDX』

この日は、沖縄からの生放送の『ダウンタウンDX』。
「スターの私服」のコーナーも各自、生解説となっています。

哀川翔は、「やっぱり白でしょ!」と、コートからパンツ、メガネまで
白にこだわり総額388万4050円の服装を。

そして、この時計って高いんでしょ?
とハマちゃんに尋ねられた腕時計は、ゴールド仕様のウブロ。

これちょくちょく聞くね。ウブロっていう時計、
とうなづく松ちゃん。

ウブロを代表するモデルであるビッグバンの
チタン、セラミック、18Kレッドゴールドを巧みに融合させたモデルで、

出演者たちから、この色いいねえ、と褒められて
いいでしょ、いいでしょ、と哀川翔は、上機嫌となっていました。
HUBLOT ウブロ ビッグバン Ref.301.PB.131.RX



HUBLOT ウブロ ビッグバン クロノグラフ Ref.301.SX. 130.RX.174

2012年1月フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』

「男気ジャンケン」で腕まくりをする哀川翔。
非常にゴージャスで、きらびやかな腕時計が見えています。

ベセルとラグにパヴェダイヤを敷き詰めたウブロのビックバン クロノグラフ。
ウブロとは、フランス語で「舷窓」を指す言葉。
12個のビスによって留められたラウンドベゼルが
あたかも船の丸窓を連想させるため、このブランド名が付きました。

またデザインだけでなく素材及び、ブラックの扱い方にも定評があるのがウブロ。
本作も、締まったブラックとダイヤモンドとの対比が美しく、
大人の風格が漂う腕時計となっています。
HUBLOT ウブロ ビッグバン クロノグラフ Ref.301.SX. 130.RX.174



シャネル J12 クロマティック チタンセラミック Ref.H2566

2015年5月フジテレビ『有吉弘行のダレトク!?』

『有吉弘行のダレトク!?』に哀川翔がゲストとして登場しています。

冒頭では「翔さんは、師匠ですから 僕の。」と殊勝なことを言っていた有吉ですが、
哀川翔の口から、ホームパーティーに呼んだら、プレゼントに七面鳥を持ってきていて、その七面鳥を
(哀川翔の隣である)RIKACOの家に放して、RIKACOが大激怒(笑)となったり、
「翔さん、メガネがたくさんありますよね?見せてください。」といって見せてやったら、踏んで壊しやがってと
全く師匠とは思っていない有吉の悪行ぶりが明かされていました。

この日の哀川翔の腕時計は「男気ジャンケン」でもよく着けているのを見かけるシャネルのJ12。
白でも黒でもなく、第3のカラー・チタンセラミックの腕時計です。

セラミックにチタンを加え、金属のような色と光沢を実現した新感覚の質感をもった腕時計で、
従来モデルよりもさらに20%硬い仕上がりとなっています。
スーツにも合わせやすいのがこの第3のモデルの特徴。
シャネル J12 クロマティック チタンセラミック Ref.H2566



ロレックス ROLEX サブマリーナ デイト 116613LN

2015年5月日本テレビ『笑神様は突然に』

監督・品川ヒロシが、芸能生活30周年の哀川翔を主演に迎えた映画『Zアイランド』。
そのプロモーションも兼ね、宮川大輔、千鳥とともに哀川翔が『笑神様は突然に』で
愛知県日間賀島の旅を行っています。

日間賀島は自転車で20分ほどで回れる、三河湾に浮かぶ小さな島。
ここで島自慢の貝をメンバーは片っ端からいただいています。

その味を絶賛する哀川翔の腕には、この海の景色と相性のいいロレックスのダイバーズウォッチがありました。
ロレックスの中でも1、2の人気を誇るサブマリーナですね。

それも、ステンレススチール&18Kイエローゴールドコンビブレスのもの。
いわゆる黒サブです。
黒サブは、ブラックとゴールドのバランスが絶妙で、しつこさや嫌らしさを感じさせない完成されたオトナの腕時計。
まさに一生ものとなるラグジュアリーウオッチとなります。
ロレックス ROLEX サブマリーナ デイト 116613LN
柳葉敏郎の腕時計
勝俣州和の腕時計



俳優・役者(over40)の腕時計
織田裕二
岩城滉一
石田純一
阿部寛
伊藤英明
福山雅治
大沢たかお
江口洋介
大和田伸也
大和田獏
梅沢富美男
東幹久
小澤征悦
大森南朋
要潤
堤真一
高橋英樹
高倉健
武田鉄矢
松重豊
松平健
水谷豊
西島秀俊
反町隆史
上川隆也
片岡愛之助
藤木直人
唐沢寿明
沢村一樹
柳葉敏郎
六角精児
中井貴一
渡辺謙
陣内孝則
寺脇康文
渡部篤郎
吉田鋼太郎
舘ひろし
佐々木蔵之介
京本政樹
堺雅人
坂上忍
立川談春
吉川晃司
杉良太郎
哀川翔
田村正和
谷原章介
石坂浩二
竹野内豊

哀川 翔(1961年5月24日 - )
俳優、タレント、歌手、レーシングドライバー、「一世風靡セピア」のメンバー。
趣味は釣り、ゴルフ、昆虫採集(カブトムシ)、メダカの飼育。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行