本田圭佑(サッカー)の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

本田圭佑(サッカー) 時計

GAGA MILANO ガガミラノ 5012.3

2011年1月日本テレビ『アナザースカイ』

本田圭佑はとにかくガガミラノ。
両腕に5012.3、5010.3、5010.6とさまざまなガガミラノつけてます。

これ、日本とオランダ時間、
日本とロシア時間のように2か国間の時間を把握するため?
と思いきや

松井大輔が2011年1月日本テレビ『アナザースカイ』で
本田圭佑の時計について解説してくれました。

それによると・・・
『全く同じ時間』。
あいつの時計はどっちも同じ時間指してる。

『それも時刻が合ってない。』
ヽ(´o`; オイオイ
GAGA MILANO ガガミラノ 5012.3



GAGA MILANO ガガミラノ5011.7

2011年11月NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑』

本田を密着取材した番組『プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑』で
ロシアのベンチで本田が着用した時計もガガミラノ。

これは、ピンクゴールドの5011.7をベースにしたベゼルにダイヤモンドを
セッティングしているカタログにない限定品のようです。
GAGA MILANO ガガミラノ5011.7



GAGA MILANO ガガミラノ5010.6

2011年11月NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑』

2010年南アフリカワールドカップ直前の
公式会見での話題になった両腕時計。

左腕はベルト白。黒文字盤のガガミラノ。

この姿に衝撃を受けて、オリエントラジオ・藤森慎吾は、
すぐさまガガミラノを購入したと語っています。
GAGA MILANO ガガミラノ5010.6
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の腕時計



GAGA MILANO ガガミラノ5010.7

2011年11月NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑』

右手に着用のガガミラノ。
黒ベルトを白ベルトに交換しているようです。

確かに白のほうが似合うかも。

そうそう、本田って白スーツも着たりしますもんね。
GAGA MILANO ガガミラノ5010.7



ゼニス クロノマスター Tオープン ref.03.0240.4021/02.C495


2009年6月日本テレビ『NEWS ZERO』

本田がガガミラノ以外を着けてる貴重な映像です ヽ(*^^*)ノ
日本テレビ「NEWS ZERO」でのインタビュー時の時計です。

こちら名機「エル・プリメロ」を搭載したゼニスの時計。

オープンハートからその繊細で美しい姿をいつでも飽きることなく見れます。
バックスケルトン仕様なのでこちらからもスケスケ。
スーツにも似合ってすっごくかっこいいわぁ O(≧▽≦)O
ゼニス クロノマスター Tオープン ref.03.0240.4021/02.C495



GAGA MILANO ガガミラノ 5012.LAS VEGAS

2014年1月フジテレビ『すぽると』

子供の頃からの夢、イタリアセリエAのACミランに
入団が決まった本田圭佑。

異例のVIP待遇で本拠地サン・シーロで入団会見。
さすがに普段より緊張しているようでしたが、それでもジョークを交えた質疑応答で
現地メディアを笑わせるなど堂々たる入団会見でした。

そして、ファッションの都ミラノでも本田圭佑のスタイルは変わりません。
この入団会見もまた両腕に腕時計スタイル。

左腕は、ガガミラノ新作モデル・ラスベガスの黒。
文字盤にはトランプ。
そしてダイヤルにはルーレットがデザインされ、ラスベガスのカジノの雰囲気を出しているガガミラノです。
GAGA MILANO ガガミラノ 5012.LAS VEGAS



GAGA MILANO ガガミラノ 5011.LAS VEGAS

2014年1月フジテレビ『すぽると』

同じくACミラン入団会見のときの本田圭佑の腕時計。
右腕に着けています。

こちらも、ガガミラノの新作ラスベガスモデルで
ピンクゴールドのケースに、赤の革ベルト仕様のもの。
GAGA MILANO ガガミラノ 5011.LAS VEGAS



カルティエ タンク MC W5330002

2014年4月日本テレビ『Going!』

ミランに移籍してから3ヶ月。
ジェノア戦で待望のリーグ戦・初ゴールを決めた本田圭佑。

この2日前に、本田圭佑は、
イタリアの最大発行部数を誇るスポーツ紙・ガゼッタ デッロ スポルト
のロングインタビューを受けていました。

その紙面をみると、さすがイタリア。

大きく一面を使って、しかもカラーで本田のファッションを紹介しています。
ネクタイを締め、ポケットチーフを差し、ブルーのダブルのスーツを着こなす本田圭佑。

「どの選手も大抵ユニフォーム、ときにはトレーナー姿で取材を受けているのに、
ホンダは、エレガントで新鮮だった。」と
取材をしたガゼッタの記者は、『Going!』の取材陣に明かしています。

もちろん腕時計も、ガゼッタに、チェックされていました。
この日も、両腕、ダブルにしています。

紙面では、左手の腕時計は、イタリア時間。
右手の腕時計は、日本時間を表示と紹介されています。

ただ、この日の腕時計は、本田にしては、かなり珍しく、ガガミラノ以外のもの。
カルティエの腕時計をしていました。
(実はブラジルワールドカップ直前のこの時期にありながら、ガガミラノと本田のスポンサー契約が切れたそうです。
そしてガガミラノは新たに柿谷曜一朗と契約を結んでいます。)

右手の腕時計は、2013年新作のカルティエ タンク MCです。
定番のカルティエ タンクから生み出された、男性専用のラインのもの。
カルティエが本来持つエレガントさに、男らしい力強さを融合させた大胆なデザインに
仕上がっている腕時計。

完全自社ムーブメントであるCal.1904-PS MCを搭載し、
時計としても本格的な仕上がり。
そのようすは、サファイア クリスタル ケースバックから、見ることができ
その完成度、カルティエの本気度を存分に堪能できます。
カルティエ タンク MC W5330002



カルティエ サントス デュモン スケルトン W2020033

2014年4月日本テレビ『Going!』

同じくチェックされていた左手の腕時計。
こちらもまたカルティエの新作腕時計です。

カルティエの伝統的な傑作・サントス デュモンを
ホワイトゴールドケースで、スケルトンに。
非常にラグジュアリーで、革新的な腕時計となっている
カルティエ サントス デュモン スケルトンです。

手を抜けないスケルトン仕様なため、隙のない、無駄のない
その佇まいが、美しく際立ちます。

そこには、ムーブメントのブリッジがそのままローマ数字となり
時間を表示をするという斬新性が存在しています。
カルティエ サントス デュモン スケルトン W2020033



カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー PG W7100052

2014年10月日本テレビ『Going!』

今シーズンすでに、6点を決めているACミラン・10番本田圭佑。
少年にサインを求められています。
軽快にペンを走らせるその腕に、ゴールドの腕時計が見えていますね。

カルティエのメンズライン・カリブルからのダイバーズウォッチ、
カリブル ドゥ カルティエ ダイバー 18Kピンクゴールドモデルです。
このラインの最高級クラスのもの。

それにしても、またしてもカルティエです。

こうなると気になるのは、本田圭佑はカルティエとスポンサー契約済みなのか?
ということ。

この疑問にカルティエはあっさりと、こう返答しています。

「本田選手と契約はしていません。当社からも腕時計を提供しておりません。
ご自身で愛用し使っていただいているようです。」と。

なるほど〜、ただ純粋に気に入って使っているみたいですね。
カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー PG W7100052



ショパール ミッレミリア クロノグラフ Ref.168920-3001

2015年11月日本テレビ『くりぃむしちゅーの!THE レジェンド』

くりぃむしちゅーの秋の特番で、スポーツの世界で活躍する「レジェンド アスリート」のエピソードが明かされています。
そこで、本田がプロになってはじめて買った腕時計も紹介されていました。

タイヤのトレッドパターンがデザインされているショパールのミッレミリア クロノグラフ。
世界一美しい、イタリアのクラシックカーレースである「ミッレミリア」が由来の腕時計。
ショパール自慢のクラシック・レーシングコレクションが本田のはじめての腕時計でした。

番組では、この腕時計を一緒に選んであげたという、名古屋グランパスエイト時代の先輩で元日本代表の藤田俊哉にインタビューを決行しています。

Q:本田選手は両腕に腕時計していますよね。あれも藤田さんが教えた?

藤田俊哉:僕は2つも勧めないですね。カッコ悪いもんね(笑)
でも「自分が良ければこれでいいんだ」という、あれも「本田の道」ということですね。

時計選びのアドバイスは受け入れても、スタイルは我道を貫くというホンダ流が昔からあったようです。
ショパール ミッレミリア クロノグラフ Ref.168920-3001



ガガミラノ トゥールビヨン Quirky Tourbillon TBRG GOLD

2016年5月日本テレビ『NEWS ZERO』

イタリア杯決勝を終え、丸い黒のサングラスに青色の短パン。
そして、夏先取りの麦わら帽子という度肝を抜くファッションで帰国した本田圭佑。

そして腕にも違った意味で、意外な時計をしていました。
3月のシリア戦後のインタビューのときも着けてていて「あれっ」と思ったのですが、やはりそう。

本田圭佑が2年以上ぶりにガガミラノを着けています。
それも18Kピンクゴールドケースに全面ダイヤ、三大複雑機構の1つであるトゥールビヨンを搭載した新作モデル。
定価2,100万円するガガミラノを着けています。

2,100万円と、とんでもなく高額なモデルですので、本田はガガミラノと再びスポンサー契約したのかな?という印象を受けます。
現在は宇佐美貴史とガガミラノが契約していますので、この契約が終了次第発表という形になるのでしょうか?

3気圧防水、スケルトン文字盤、手巻きムーブメント。
世界限定10本モデルで、本田のほかにブラジルの至宝・ネイマールが所有しています。
ガガミラノ トゥールビヨン Quirky Tourbillon TBRG GOLD



GaGaMILANO ガガミラノ MANUALE 48MM ダイヤモデル GW49

2016年6月フジテレビ『めざましテレビ』

本田がモデルとなり、ガガミラノの広告写真撮りが行われています。
撮影スタジオに潜入したフジテレビが、その様子を『めざましテレビ』と『スポーツLIFE HERO'S』で放送していました。
(予想した通り、本田とガガミラノ再契約ですね!)

スチール撮影後、フジテレビ・中村光宏アナウンサーが独占インタビュー。

中村光宏アナ「本田選手といえば、両手に腕時計を着ける独特のファッションスタイルが有名ですが?」
本田圭佑「最近考えているのは3つ目をつけようかなと思っていて」

中村光宏アナ「えっ、3つ目?」
本田圭佑「アメリカで仕事をするんですよ。日本、ヨーロッパ、アメリカでその辺のアポイントメントのところで
3つ目があってもやりやすいかなと思ってて」

中村光宏アナ「えっ、どこに着けるんですか?」
本田圭佑「手首がいいんじゃないですか?足首はちょっとどうかなと思うので」

本気なのか、ジョークなのか分からないトークが続いています(笑)
ただどっちにしろ、3つはバランスが悪いので、4つをおすすめしたいところですね。

さてインタビューのとき、本田が着けてた左腕のガガミラノは、ピンクゴールドケース&ホワイトダイヤモンド仕様でトゥールビヨン搭載のTBR10でした。
これは世界限定10本モデルで、定価12,960,000円という非常に高価な腕時計です(ブラックラバーベルトをホワイトラバーに変更して着用)。


ガガミラノ トゥールビヨン TBR10

右腕にはWGケース&ホワイトダイヤモンド仕様のモデル GW49を着けていました。
似た感じですが、こちらはトゥールビヨンは搭載されていませので、ちょっとホッとします(笑)
ガガミラノ定番の48mm手巻きモデルとなります。
GaGaMILANO ガガミラノ MANUALE 48MM ダイヤモデル GW49
じゅんいちダビッドソンの腕時計



サッカー選手・監督の腕時計
香川真司
内田篤人
長谷部誠
長友佑都
岡崎慎司
武藤嘉紀
大久保嘉人
柿谷曜一朗
清武弘嗣
吉田麻也
宇佐美貴史
中村俊輔
小野伸二
川島永嗣

マラドーナ
フィーゴ
メッシ
クリスティアーノ・ロナウド
ベッカム
レーヴ(ドイツ代表監督)

三浦知良
中山雅史
中田英寿
名波浩
城彰二
澤登正朗
武田修宏
宮本恒靖
福田正博
ラモス瑠偉
前園真聖

岡田武史
松木安太郎
ザッケローニ
ハリルホジッチ

本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )
サッカー日本代表選手。ACミラン所属。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行