イモトアヤコの腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

イモトアヤコ 時計

カシオ PRO TREK(プロトレック)PRW-2000G-3JR

2011年8月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

イモトアヤコがアフリカ大陸の最高峰キリマンジャロ(標高5,895m)登山に2度目の成功。
キリマンジャロ頂上まで往復で100km超、徒歩で5日間要しました。

この際、イモトが腕にしていたのはカシオのアウトドア用時計プロトレック。
世界6局の標準電波を受信し、方位・気圧/温度・高度計測が可能なトリプルセンサーを搭載しています。

イモトのキリマンジャロ登山でもその抜群の信頼性を証明しました。
カシオ PRO TREK(プロトレック)PRW-2000G-3JR



カシオ PRO TREK(プロトレック)PRW-2000G-3JR

2012年2月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

アンデス山脈にある南米最高峰の山・アコンカグア(標高 6962 m)。
登頂すればプロの登山家もそのキャリアに記すという天候が変わりやすい非常に登頂困難な山。

登山行程は2週間でのぞんだイモトの腕にはキリマンジャロのときと同じくカシオのプロトレックでした。
この地点でキリマンジャロの標高と同じ5895m。
富士山は3776mですから1.5倍以上の高さです。
芸人がやるレベル遥かに超えてます。
やがてイモトは宇宙にもいきそうです (*゚▽゚)ノ
カシオ PRO TREK(プロトレック)PRW-2000G-3JR



カシオ PROTREK PRW-3000-4JF

2013年9月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

『ヒマラヤに向け 夏山合宿』。
まずは『登山をやらない 日本人にとって 一番の山は富士山だが、
登山をやる日本人にとって一番の山は槍ヶ岳。』と呼ばれる
日本が誇る名峰・槍ヶ岳に登るイモトアヤコ。
その腕には、オレンジラバーの時計でした。

前回のPRW-2000より性能があがったカシオ PROTREK PRW-3000。

センサー能力の大幅な向上により、気圧計・高度計の計測精度は10倍。
高度計測の計測間隔が、5秒から1秒に。
さらに、その計測単位は5mから1mになっています。

また、気圧傾向インフォメーションアラーム機能を搭載。
気圧の大きな変化を過去の気圧傾向分析から、判断し、
必要に応じアラームで知らせる機能がついています。
変わりやすい山の天気に、心強い相棒です。
カシオ PROTREK PRW-3000-4JF



カシオ PROTREK PRW-3000-4JF

2013年11月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

ヒマラヤ山脈に鎮座する、ネパール標高8,163mの「精霊の山」マナスル。
1ヶ月がかりのイモトのマナスル登頂のサポートしたのは、カシオのPROTREK。

また、同行メンバー『イッてQ!登山部顧問』貫田宗男さん、
『イッてQ!登山部チームリーダー』角谷道弘さんの腕にも同じ、
このオレンジのカシオ PROTREKが。

標高8000mを超えると、そこはデスゾーン。
酸素濃度は平地の3分の1に。
酸素ボンベなしでは、生物は生きられない死の領域。
気温は、マイナス20度以下に。

そんな過酷な環境を耐えうる、命を預ける機器として
プロ登山家が選んだのが、このカシオのPROTREK。
そこに、カシオ PROTREKへの絶対的信頼感を感じます。
こういった極限の環境こそ日本の技術の見せ所ですね。

おまけでついて来て、なぜかマナスルを登頂してしまった
石崎ディレクターの腕にもまた、このオレンジのカシオ PROTREK。
カシオ PROTREK PRW-3000-4JF



カシオ プロトレック PRW-3000YT-5JF

2014年5月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

『イッてQ!登山部』の集大成として挑んだエベレスト登頂チャレンジ。
すでに、現地入りし高所で順応中だったイモトアヤコでしたが、
別の登山パーティーが大規模な雪崩に合い、地元のシェルパら13名が亡くなったことを受け
協力しあう予定だった各国の登山隊が撤退。

『イッてQ!登山部』も今回のエベレスト登頂を断念しました。

来週の番組でその詳細を説明するようですが、
予告のシーンで、イモトアヤコのチャレンジのようすが放送され、
そして身につけている腕時計が見えています。

今回もまた、カシオのトリプルセンサー ver.3を搭載した
カシオ プロトレックPRW-3000シリーズでした。

ラバーベルトモデルから、ブラックIP処理がされた、耐久性が高く、
軽さがウリのチタンのブレスレットモデルにチェンジ。
ゴールドのベゼルに、グリーンの「PRO TREK」ロゴが目を惹きます。

この腕時計で、エベレスト登頂成功して、祝杯といきたかったですね。
カシオ プロトレック PRW-3000YT-5JF



カシオ プロトレック PRW-6000Y-1JF

2014年6月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

エベレスト登山の癒しの旅として企画されたイモトのフランス旅行。
番組が隠しゲストとして用意していたのは、
もう30歳若ければ付き合っていたとイモトが断言する理想の人。
天国じじいこと貫田宗男さんでした。

背中にはリュック。
腕には、オレンジの差し色がかっこいい新型モデルの
アウトドアウオッチ・プロトレックという登山スタイルの貫田さん。

ふたりが向かったのは『パリ・ディズニーランド』。
そこで、貫田さんにとって初めての山、
魔の山「ビッグサンダー・マウンテン」をチャレンジ。

絶叫系が大の苦手を言っていましたが、無事アタック成功(笑)
さらに、イモトのために自ら進言し、バンジージャンプを飛ぶなど
山男の男気を見事にみせていましたね。
カシオ プロトレック PRW-6000Y-1JF



CASIO PRO TREK カシオ プロトレック タフ ソーラー PRW-3000-1AJF

2016年9月日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』

スイスを代表する山・アイガーを無事イモト登頂しました!
今回のイモトの腕には反転液晶、真っ黒ボディーのカシオ プロトレック。

いつもと違ってイモト、貫田さん、石崎ディレクターそれぞれ違う腕時計をしていました。

貫田さんはトリプルセンサーVer.3を搭載したデジアナコンビモデルのプロトレック(PRW-7000-1BJF)。
石崎ディレクターはメタルを埋め込んだウレタンとファインレジンによるフィールドコンポジットバンドを新採用したプロトレック(PRW-7000FC-1JF)。

一番どうでもいい石崎ディレクターの腕時計が一番高い!(笑)
CASIO PRO TREK カシオ プロトレック タフ ソーラー PRW-3000-1AJF
CASIO PRO TREK カシオ プロトレック タフ ソーラー PRW-7000-1BJF
CASIO PRO TREK カシオ プロトレック タフ ソーラー PRW-7000FC-1JF
三浦雄一郎(冒険家)の腕時計



お笑いBIG3の腕時計
ビートたけし
明石家さんま
タモリ

大物芸人・司会者の腕時計
所ジョージ
志村けん
笑福亭鶴瓶
島田紳助
堺正章
みのもんた

関東芸人の腕時計
石橋貴明(とんねるず)
木梨憲武(とんねるず)
ヒロミ
田中裕二(爆笑問題)
有田哲平(くりぃむしちゅー)
上田晋也(くりぃむしちゅー)
加藤茶
水道橋博士(浅草キッド)
若林正恭(オードリー)
小峠英二(バイきんぐ)
じゅんいちダビッドソン
東貴博(Take2)

「プロダクション人力舎」芸人の腕時計
渡部建(アンジャッシュ)
矢作兼(おぎやはぎ)
小木博明(おぎやはぎ)
塚地武雅(ドランクドラゴン)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
柴田英嗣(アンタッチャブル)
大久保佳代子(オアシズ)

「渡辺プロダクション(ナベプロ)」芸人の腕時計
中山秀征
恵俊彰(ホンジャマカ)
石塚英彦(ホンジャマカ)
堀内健(ネプチューン)
名倉潤(ネプチューン)
ビビる大木
イモトアヤコ
やしろ優
岩井勇気(ハライチ)
澤部佑(ハライチ)
田中卓志(アンガールズ)

「太田プロダクション」芸人の腕時計
有吉弘行(猿岩石)
ノッチ(デンジャラス)
土田晃之(元U-turn)
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
劇団ひとり

「マセキ芸能社」芸人の腕時計
内村光良(ウッチャンナンチャン)
南原清隆(ウッチャンナンチャン)
出川哲朗
小宮浩信(三四郎)
いとうあさこ

「サンミュージック」芸人の腕時計
カンニング竹山
小島よしお
スギちゃん

「浅井企画」芸人の腕時計
関根勤
天野ひろゆき(キャイーン)
ウド鈴木(キャイーン)

「ホリプロ」芸人の腕時計
三村マサカズ(さまぁ〜ず)
大竹一樹(さまぁ〜ず)
伊集院光
井戸田潤(スピードワゴン)
日村勇紀(バナナマン)
設楽統(バナナマン)

イモトアヤコ(1986年1月12日 - )
本名は井本 絢子。
ワタナベエンターテインメント所属。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行