谷原章介の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

谷原章介 時計

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371445

日本テレビドラマ『オトナ女子』

篠原涼子、2年半ぶりの連ドラ主演。
アラフォーのイイ男、イイ女を集めた大人の胸キュンドラマ『オトナ女子』。

谷原章介が演じるイイ男。
プレイボーイ社長・栗田純一が着けている腕時計はIWCのポルトギーゼ クロノグラフ。
IWCは懐中時計の時代から卓越した技術力と妥協のない時計作りで、高く評価されてる名門ブランド。
そしてこのクロノグラフ仕様のポルトギーゼは、IWCのドレスウォッチにおける人気ナンバーワンモデルとなります。

ぱっと見では、大きいサイズの腕時計に見えますがそれはベゼルが薄いため大きく感じるのであり、
着けてみればジャストサイズモデルなことが分かります。
「金色」のリーフ針が立体的なゴールドアプライドインデックスやシルバー文字盤と美しく調和し、上質な時を提供。
クラシカルなツーカウンタークロノグラフはビジネススーツとも相性がよく、
袖口からチラリと覗かせたいオトナのタイムピースとなっています。
IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371445
篠原涼子の腕時計



ゼニス エルプリメロ クロノマスター 1969 K18RG 18.2040.4061/69.C494

『プロミス』CM

谷原章介、森カンナ、勝地涼、柄本時生が、妙なハイテンションで繰り広げるプロミスのCM。
CM開始8秒あたりで谷原章介の腕に、金色のクロノグラフウオッチが見えています。

TVCM「曲」篇30秒(プロミス公式)

これはスイス高級腕時計ブランド、ゼニスの代表的なモデル「エル・プリメロ」のクロノマスター 1969。
製作・発売された記念すべき1969年をモデル名にした特別なコレクションでそれまでのゼニスのDNAが凝縮された腕時計です。

マルチカラーの文字盤には、異なる色調の2つのカウンターとクロノグラフの青いスイープセコンド針。
文字盤には毎時36000回という驚異的な振動数を誇っており、1/10秒単位の時間計測できるエル・プリメロキャリバー4061の心臓部が見える窓を配置しています。
高級素材である「K18ローズゴールド」をケース素材に使用し、現代的なデザインと古典的なデザインが融合させた「クロノマスター オープン」の傑作モデルです。
ゼニス エルプリメロ クロノマスター 1969 K18RG 18.2040.4061/69.C494



IWC ドッペルクロノグラフ IW371319

2012年4月雑誌

谷原章介は自他共に認める時計好き。
その歴史はアンティークウオッチ専門店でアルバイトを経験したときから始まります。

「このときに多くの国産やスイスブランドの時計を見て機械式時計の魅力にハマリました。
当時はオメガやロレックスが全盛期。
けれども、それらのブームに安易に乗りたくない。
じゃあ、次に来るブランドはどれか?と考え、このIWCの腕時計を購入しました。」

IWCの腕時計を好きな理由として

「高品質な腕時計を大量生産して適正価格で売るというコンセプトが好き」と明かし、
「生産コストの合理化と圧縮によって手が届く範囲で提供してくれるのがインター。
精度も機能もハイレベルでどのモデルもクオリティーが高い。
例えば、市販車でF1を闘っているイメージ。
アグレッシブに挑戦しているその姿勢に惹かれています。」と熱く語っています。

また通常のクロノグラフではなく、ラップタイムが計測できるスプリットセコンドクロノグラフを選んだことにもこだわりがありました。

「スプリットセコンドのクロノグラフはストップボタンを押すと、それまで重なっていた針が2つに分かれていきます。
その動きに大きく惹かれました。
ほかにもクロノグラフは持っていますが、この『ドッペルクロノグラフ』はスペシャルですね。」

IWCでは他にインジュニアとアクアタイマーも所有しているとのことですが、愛着はやはりこのドッペルクロノグラフのほうが断然上だそうです。

取材にはレトロな雰囲気が楽しいタグ・ホイヤー オータビアも持参しています。

この70年代のデザインを損ねることなく、現代から見ても洗練されているところが好きとのことでした。
IWC ドッペルクロノグラフ IW371319
タグ・ホイヤー オータビア Ref.CY2110.BA0775



オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26300ST.OO.1110ST.05

2013年8月雑誌

雑誌の取材で谷原章介が、所有する腕時計を4つ持参していました。
八角形ベゼル、白文字盤の腕時計は、世界3大腕時計ブランドであるオーデマ・ピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ。
機械モノが好きなので、クロノグラフにどうしても惹かれてしまうとのこと。
腕時計はファッションアイテムであり『子供ごころ』をくすぐるおもちゃだと実感しているそうです。

ゴールドベゼル、革ベルトのこちらはカルティエのサントス100 クロノグラフ。

サントス誕生100周年を記念して販売されたモデル。
こちらもクロノグラフモデルです。

これはジャガールクルト レベルソ スクアドラ ホームタイム。

ジャガールクルトは谷原章介、お気に入りブランドのひとつ。
マニュファクチュールが声高に叫ばれる前から、技術に重きを置きモノづくりに敬意を払っているメーカーというのが気に入ってる点。

最後に既出のIWC ドッペルクロノグラフ。
今回も持ってくるとは特別愛用していますね。

40代になったら憧れのパテック・フィリップを買いたいなと
30代はパテックが似合う男になるために、頑張ってきた10年間、とその想いを明かしています。
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26300ST.OO.1110ST.05
カルティエ サントス100 クロノグラフ Ref.W20091X7
ジャガールクルト レベルソ スクアドラ ホームタイム Q7008120



IWC パイロットウォッチ マーク12 MARK XII IW324102

2016年9月テレビ朝日『アメトーーク』

広島カープが25年ぶりの優勝!
急遽「広島カープ芸人」が開催されています。

そして芸人ではありませんが、熱烈な広島ファン・谷原章介も『アメトーーク』に登場しています。

「リーグ優勝した瞬間」として放送されたVTR。
谷原章介は東京ドームにいました。

力強くガッツポーズする左腕。
そこにはIWCの腕時計もありました。

今回はノンクロノグラフモデル。
11連ブレスレット、黒文字盤のパイロットウォッチ マーク12です。

生産終了モデルであるこのIWC マーク12は、IWC創立125周年を記念して作られたモノでジャガー・ルクルトのムーブメント「Cal.884」を搭載した腕時計。
雲上ブランドであるオーデマ・ピゲやヴァシュロン・コンスタンタンにも採用されていた「Cal.884」搭載モデルということで現在でも非常に人気が高い腕時計となっています。

ジャガー・ルクルトとIWCという、谷原章介が好きな2つのブランドの貴重な共同作品ということになりますね。
IWC パイロットウォッチ マーク12 MARK XII IW324102



俳優・役者(over40)の腕時計
織田裕二
岩城滉一
石田純一
阿部寛
伊藤英明
福山雅治
大沢たかお
江口洋介
大和田伸也
大和田獏
梅沢富美男
東幹久
小澤征悦
大森南朋
要潤
堤真一
高橋英樹
高倉健
武田鉄矢
松重豊
松平健
水谷豊
西島秀俊
反町隆史
上川隆也
片岡愛之助
藤木直人
唐沢寿明
沢村一樹
柳葉敏郎
六角精児
中井貴一
渡辺謙
陣内孝則
寺脇康文
渡部篤郎
吉田鋼太郎
舘ひろし
佐々木蔵之介
京本政樹
堺雅人
坂上忍
立川談春
吉川晃司
杉良太郎
哀川翔
田村正和
谷原章介
石坂浩二
竹野内豊

谷原 章介(たにはら しょうすけ、1972年7月8日- )
神奈川県横浜市生まれ。
俳優、タレント、司会者。イー・コンセプト所属。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行