芸能人・有名人の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

芸能人も愛用する時計好きが選んだ人気腕時計ランキング

ランキング1位 ロレックス サブマリーナ

ロレックス サブマリーナは、防水性とその堅牢性がウリだから
幅広いシーンで使える究極の実用時計。

ビジネス仕様を考えたら、やはりデイト表示があると便利ですよ。
スーツにも似合う時計ですし  (o^-')b

芸能人・有名人の中で見てもロレックス サブマリーナ率は、極めて高いです。
とんねるずのタカさん、ナイナイのやべっちは、その代表格。
雑誌のインタビューなどでも芸能人の人は、他の人と被る時計は、
あまりしたくないと語る人は多いのですが、
それでもロレックス サブマリーナを着けてる芸能人は多いです。

そこでEXILEのTAKAHIROや関ジャニ∞の大倉忠義のように、現行モデルではなく
ヴィンテージもののロレックス サブマリーナ(ふたりは、赤サブ)を選んだりするのも
ひとつの手です。
定番ながらも自分のスタイルを持っているオシャレ上級者だと感じさせますよ。


ランキング2位 オメガ スピードマスター

アポロ11号にて人類初の月面着陸に同行し、
時計史にも輝かしい一歩を刻んだオメガ スピードマスター。

また映画にもなったアポロ13号の危機にも同行した
オメガ スピードマスター プロフェッショナルが正確な時を刻み、
宇宙飛行士の命を救いました。

この名作を見ると、絶対、オメガ スピードマスターが欲しくなっちゃいますね (≧∇≦)b

その堅牢で高品質な信頼性はだれもが認めるものです。
1964年NASAが行った宇宙に連れて行く時計を決める選定試験は、
11項目に及ぶ『まるで壊すことを目的』にしたかのような厳しいテストでした。
それをすべてクリアできたのは、スピードマスターのみ。

現在もNASAの船外活動ではオメガ スピードマスターの
着用以外認められていません。

芸能人・有名人の時計としてみると、オメガ スピードマスターは、
幅広い年齢・層に愛されています。
若手俳優・小池徹平から安倍晋三内閣総理大臣まで。
さらにテレビ東京・大江麻理子アナもまた愛用者です。
歴史とブランド力が高いのに、比較的リーズナブルに手に入れられる時計でもあるのも魅力。
とはいえ、値段に関しては、芸能人にとっては、あまり重要ではないかもしれませんね。


ランキング3位 ロレックス デイトナ

ロレックスの最高峰スポーツモデル・デイトナ。
時計好きなら一度は所有したいと憧れる逸品  v('▽^*)

サブマリーナと同じように芸能人・有名人保有者多数。
特に黒文字盤のデイトナ所有者は、挙げきれないほどいますね。

また、梅沢富美男のような大御所クラスの芸能人が、
金無垢のロレックス デイトナをしているのを見ると、さすがさすが芸能人と感服します。

金無垢といかなくても、ロレックス デイトナは、
それだけで換金性、換金率が高く、逆に時代が経つと
値上がりすることもしばしばある資産時計です。

特にブラックダイヤルが人気と換金率高いです。

ただ実は、ダイヤルは、日本ロレックス社に持っていくと、
同じリファレンスナンバーの時計ならば別のカラーに交換することが可能。

例えば、ホワイトをブラックに替える場合は、
ダイヤル実費55,000+工賃10,000=費用65,000円。

並行輸入の実売は、白と黒、これ以上離れているので、
ホワイトを買ってブラックにしてしまえば、
手間と時間はかかりますが、ブラックを最初から買うより、
オトクということになります。

ちなみに、日本ロレックス社でオーバーホールを頼んだとき、
ついでにダイヤル交換を頼むと、この工賃を無料
としてくれるので、このとき依頼してもいいですね。


近頃は、芸能人、というより芸人さんの間で空前の腕時計ブームとなっていて
世界3大雲上時計の中でも最高の地位を誇るパテックフィリップの時計をもつ芸人さんが増えています。
下手な俳優さんより、圧倒的に稼いでいるのが芸人さんの時代ですからねぇ。
腕時計だけみても、芸能人の中で芸人さんの地位が大きくあがってると実感させられます。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行