ハリルホジッチ(サッカー日本代表監督)の腕時計まとめ

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

ハリルホジッチ(サッカー日本代表監督) 時計

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT カシオ Gショック スカイコックピット GPW-1000-1AJF

2015年3月NHK『ニュースウオッチ9』

ハリルホジッチ氏がアギーレ監督の後任として、
サッカー日本代表監督となることが正式に決まりました。

そして、来日したハリルホジッチ監督が記者会見をしています。

会見で自身のサッカー哲学を語るハリルホジッチ監督。
同じ旧ユーゴスラビア出身で、2006年から日本代表を率いた
イビチャ・オシム監督のような運動量を活かしたアグレッシブな
サッカーをやってくれそうで期待が高まりますね。

身振り手振り、スーツ姿で語るハリルホジッチ監督。
その腕には時計がありました。

ザッケローニ監督は、オメガのスピードマスターや
IWCのポルトギーゼと常にダンディーな装い。

アギーレ監督は、ウブロのビッグバン サッカーメキシコ連盟限定モデル。

腕時計は、ときにその人のスタイル、考え、信条を表します。

では、ハリルホジッチ監督の腕時計といいますと、
カシオのG-SHOCK スカイコックピットでした。

文字盤にある数字インデックスは『12』、『6』のみ。
右下のプッシュボタンに赤いライン、
ベゼルの『G-SHOCK』、『PROTECTION』の文字はホワイト。
『GLOBAL POSITIONING SYSTEM』はレッド。

フラグシップモデルのGPW-1000-1AJFですね。

カシオが誇る「TRIPLE G RESIST」採用モデル。
中空構造ケースを使った耐衝撃性能に加え、
航空機用機器の定常加速度試験規格における最高等級を超える耐遠心重力、
モジュールの外周や裏面に衝撃を吸収するアルファゲル素材を用い
振動加速度20Gまでの耐振動性能を実現。
どんなハードに扱っても、壊れない、動き続ける腕時計となっています。

またGPS衛星電波時計ですから、世界中どこにいてもワンプッシュで
その地点の正確な時刻が分かるという至ってシンプルで合理的な時計。

ハリルホジッチ監督は、選手にとって、極めてタフな監督となりそうですね。
CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT カシオ Gショック スカイコックピット GPW-1000-1AJF



Raymond Weil Nabucco Black レイモンドウイル ナブコ 7800-SR-105207

2015年3月TBS『キリンチャレンジカップサッカー2015 日本×チュニジア』

ハリルジャパンの初お披露目となったチュニジア戦。
ハリルホジッチ監督が、今度は違うラバーベルトの腕時計をしていましたので、
試合そっちのけでこの腕時計を探してみました。

見たことない感じだったので、結構きつかったのですが、
総当りの力業でなんとか分かりました。

1976年創立のレイモンドウイルというマイナーなスイス腕時計でした。
多くのスイスブランドが続々と大手傘下に入る中、独立を保ち、
ファミリー経営を突き進むブランドです。

このあたりは、ハリルホジッチ監督の信条と重なり合うところが
あるような気がしますね。

いつの間にか終わってた試合は、いつもの孝行息子・岡崎、本田が得点し、
初陣を勝利で飾ったようです (ノ゚ο゚)ノ
Raymond Weil Nabucco Black レイモンドウイル 7800-SR-105207



ウブロ ビッグバン ウニコ キング ゴールド セラミック 411.OM.1180.RX

2015年8月フジテレビ『東アジアカップ2015 日本×北朝鮮』

東アジアカップ初戦、北朝鮮に逆転負けを喫したサッカー日本代表。
フィジカル的な問題、そして絶好のチャンスシーンを生かせない決定力不足を嘆くハリルホジッチ監督。

試合後の記者会見では落胆の色を隠せず何度も顔に手をやる、その腕には新しい腕時計が見えています。
45mm大型キング・ゴールドケースのウブロの腕時計。

リスターティングフライバック機構を持つ自社製クロノグラフキャリバー「ウニコ」を搭載したウブロ ビッグバン ウニコ キング ゴールド。
ベゼルにはサテン仕上げのブラック セラミックを用い、ウブロのコンセプトである「フュージョン」を見事に体現した腕時計です。

先月、ウブロが主催した東日本大震災の被災地支援プロジェクト・陸前高田のサッカー少年を招待してハリルホジッチ監督が指導するという
夢のチャリティーイベント「ウブロ チャリティーサッカーイベント with ヴァイッド・ハリルホジッチ」がありました。
この腕時計は、そのときにプロジェクトに賛同してくれたお礼としてウブロからハリルホジッチにプレゼントされたものかと思います。
ウブロ ビッグバン ウニコ キング ゴールド セラミック 411.OM.1180.RX



ウブロ ビッグバン ブルー ヴィクトリー 301.SX.5123.VR.FCJ15

2015年11月フジテレビ『2018FIFAワールドカップアジア2次予選 日本VSシンガポール』

スイス高級時計ブランド「ウブロ」が、サッカー日本代表と腕時計に関するプロバイダー契約を締結しました。
それに伴い、FIFAワールドカップアジア2次予選・シンガポール戦からハリルホジッチ監督は新しいウブロの時計を着けています。
サムライブルーをメインカラーとしたサッカー日本代表モデル「ウブロ ビッグ・バン ブルー ヴィクトリー」。

本契約により監督だけでなく、選手、コーチに同じ「ウブロ ビッグ・バン ブルー ヴィクトリー」が提供されることになり、
オフィシャルの場にはこの腕時計を着用することになります。

そしてこの腕時計は「12番目の選手」のために、来月から一般発売もされることにもなりました。
ただ、日本代表チーム用と一般販売用の時計は多少仕様が異なり、日本代表チーム用はケースとベゼルの素材が
タングステンなのに対して一般販売モデルは日常で使いやすいようにステンレススチールとなるようです。
ウブロ ビッグバン ブルー ヴィクトリー 301.SX.7123.VR.FCJ15(一般発売モデル)



サッカー選手・監督の腕時計まとめ
本田圭佑
香川真司
内田篤人
長谷部誠
長友佑都
岡崎慎司
武藤嘉紀
大久保嘉人
柿谷曜一朗
清武弘嗣
吉田麻也
宇佐美貴史
中村俊輔
小野伸二
川島永嗣

マラドーナ
フィーゴ
メッシ
クリスティアーノ・ロナウド
ベッカム
レーヴ(ドイツ代表監督)

三浦知良
中山雅史
中田英寿
名波浩
城彰二
澤登正朗
武田修宏
宮本恒靖
福田正博
ラモス瑠偉
前園真聖

岡田武史
ザッケローニ

ヴァヒド・ハリルホジッチ(Vahid Halilhodzic, 1952年10月15日 - )
ユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)出身。
サッカー日本代表監督。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計まとめHOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行