岩田剛典(三代目J Soul Brothers)の腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

岩田剛典(三代目J Soul Brothers) 時計

ロレックス GMTマスターII ブラックベゼル Ref.16710

2015年2月フジテレビ『めざましテレビ』

2014年大躍進を果たした勢いそのままに
先週リリースしたアルバム「PLANET SEVEN」は
すでに50万枚を突破したという三代目J Soul Brothers。

『めざましテレビ』で三代目J Soul Brothers特集が
組まれています。
インタビューを受けたのは、
ボーカルの登坂広臣とパフォーマーの岩田剛典。

このふたりは、プライベートでも仲がよく
今年のお正月には、いっしょにアメリカ旅行に行ってきたと
明かしています。

Qどっちが旅行の計画を?

岩田剛典「今回に関しては本当に丸投げで全部やってもらいました。」
登坂広臣「はい、チケットとかホテルとか、
この子なにもしなかったんです(笑)」

Q旅行のエピソード教えて?
岩田剛典「入国審査やクラブでことごとく
顔とパスポートが一致しないと言われて。
毎回部屋とかに連れて行かれて(笑)」

今は、この子と呼ばれちゃうような弟系ですが
デビュー時、パスポート撮影時は短髪の金髪で、いかつい男。

登坂広臣「クラブ入る時、でっかい黒人に、顔とパスポート、
じっと見比べられておまえ違うだろ、
って言われてるんですよ(笑)
そしたら、仲間呼んできて、もうひとりでっかい黒人が
やってきて、そいつにこいつ同じやつだと思うか?
って聞いていて、う〜ん、違うなって(笑)」

Q今年成し遂げたいことは?
登坂広臣「趣味を作る。」
岩田剛典「あ〜、一緒、一緒。俺もだ。」

意外と無趣味なふたり。

登坂広臣「プライベートは何してるの?」
岩田剛典「知ってるじゃん!(笑)」

と和気あいあいの仲良しインタビューと
なっていました。

グレーのシンプルなニットに、存在感あふれるネックレス、
右腕にバングルとメリハリの効いたおしゃれをしていたがんちゃん。
左腕には、重量感あるメタルブレスの腕時計を。

スポーツモデルのロレックスですね。
定番人気のサブマリーナかな?と思いきや、
ベゼルの数字がよく見えるシーンがあり、サブマリーナではなく
GMTマスターなの確定。

しかもこれは、現行モデル(Ref.16710LN)じゃない雰囲気。

そこで、ひとつひとつ、コマ単位で見ていくと
GMT針が赤いことを確認できました。
(現行モデルは緑)

やはり、これは1990年から2007年まで発売されていた
GMTマスターII Ref.16710。
ベゼルカラーは青×赤、黒×赤、黒一色の
3タイプあり、がんちゃんのは、
オトナのブラックベゼルタイプとなります。
ロレックス GMTマスターII ブラックベゼル Ref.16710



ロレックス GMTマスターII ブラックベゼル Ref.16710

2015年2月NHK『SONGS 三代目J Soul Brothers 頂点への軌跡』

『SONGS 三代目J Soul Brothers 頂点への軌跡』でも
ブラックベゼルのメタルブレス腕時計をしていました。

この番組ではがんちゃんの時計のアップシーンを見つけられなかったので、
やや決め手がないですが
これも、やはり前述の旧型ロレックス GMTマスターIIの可能性が高いです。

ただサブマリーナの可能性が全くないとは言えず。
『めざましテレビ』で見たものと若干違ったような気もするので。
もしかして、 GMTマスターとサブマリーナ
どっちも持っているのかもしれないですね。
ロレックス GMTマスターII ブラックベゼル Ref.16710
ロレックス サブマリーナ デイト Ref.16610



ロレックス デイトナ ブラック ref.16520

2016年3月TBS『王様のブランチ』

三代目J Soul Brothersの岩田剛典と高畑充希のダブル出演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の完成披露イベントが行われています。

この日は、ちょうど、がんちゃんの27歳の誕生日でもあり、サプライズで特大の野いちごケーキも登場。
がんちゃんがこのケーキを食べる一幕もあり、会場は大いに盛り上がっていました。

またイベント後、『王様のブランチ』が二人に胸キュン撮影秘話がないか、インタビューも行われています。

インタビュアー「(有川浩の作品で、胸キュン度が最も高いと言われるこの作品を)実際 キュン キュンしながら演じられていましたか?」
高畑充希「キュン キュンしていましたよ。(がんちゃんに向かって)キュン キュンしてました?」
岩田剛典「キュン キュンさせてました。最初恥ずかしかったんですけど、だんだんそれに慣れてくる自分が怖かったですね。」

インタビュアー「キュン キュンさせ慣れて?」
高畑充希「手慣れたもんで(笑)」

インタビュアー「お互いどんなところに ときめきますか?」
高畑充希「私は手がキレイな人が好きなんですよ。(がんちゃんは)手がすごいキレイなんで撮影中、ずっと手を見ていました。」
岩田剛典「僕は今日の髪型(後ろを編み込んで上げている髪型)ですね。このうなじ。うなじトキメキますね。これで浴衣とか着ててくれたらとてもいい!」

これには、高畑充希が「着ましょう!今から!」と即答し、笑いを誘っています。
ストレートに、2人の仲の良さ、現場の雰囲気の良さが伝わってくるインタビューとなっていました。

さて、がんちゃんが手がすごいキレイと褒められ、カメラに手を向けた時に、時計が袖口から覗いていました。

これまた、ロレックスですね。
ロレックス スポーツモデルの最高峰で、人気ナンバーワンの「デイトナ」となります。
ロレックスで唯一クロノグラフを搭載する「キング・オブ・クロノグラフ」。
ラグジュアリー感が高く、抜群の品質とステイタスを誇るのがこの「ロレックス デイトナ」です。

そして、よくよく見るとがんちゃんの「ロレックス デイトナ」は現行モデル(ref.116520)ではなく、旧型モデルなのが分かります。
1988年から2000年まで製造されていたゼニスの名機「エル・プリメロ」を搭載したモデル ref.16520。
現行モデルと、ほぼ同じ外観ではありますが、ディテールは異なり、こちらのほうがシャープでスタイリッシュ。
完成されたデザインの美しさから、その人気は現行モデルを上回るほどで、当時より、かなり値段上がっています。
ロレックス デイトナ ブラック ref.16520



カシオ スタンダード MRW-200H-2B

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

何の取り柄もないごく普通の女の子・河野さやか(高畑充希)の前に、謎に包まれた青年・樹(岩田剛典)が現れた。
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は奇跡のような出会いから始まる、甘く切ない胸キュンストーリー。

植物オタクの樹は、週末ごとに一眼レフカメラを首にかけ、近所の土手や河原で「植物狩り」。
そして腕にはブルーのインデックスが爽やかなブラックモデルの時計を着けています。

この腕時計はカシオ製。
といってもG-SHOCKではなく、もっとお安いカシオ スタンダード。

そして安いといってもしっかり100m防水が付いたダイバーズモデル。
カシオによる価格破壊が止まりませんね。
カシオ スタンダード MRW-200H-2B



EXILE TRIBEの腕時計
EXILE
AKIRA
ATSUSHI
KEIJI
TAKAHIRO
SHOKICHI
白濱亜嵐
関口メンディー
NESMITH
MATSU

三代目J Soul Brothers
登坂広臣
今市隆二
ELLY
山下健二郎

岩田 剛典(1989年3月6日 - )
三代目J Soul Brothers、EXILEのメンバー。
慶應義塾大学法学部政治学科出身。
愛称「岩ちゃん(がんちゃん)」


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行