タモリの腕時計

芸能人・有名人のリストへ(700人超えました!)

芸能人・有名人が愛用の私物時計からドラマ・映画で着用された腕時計まで紹介 (≧∇≦)b

タモリ 時計

ヴァシュロン・コンスタンタン ジュビリー240 ホワイトゴールド

2013年11月テレビ朝日『タモリ倶楽部』

『タモリ倶楽部』でオリジナル手ぬぐいを広げるタモリ。
このときタモリの腕で、控えめに、品よく輝いている腕時計は、
ヴァシュロン・コンスタンタンのジュビリー240 ホワイトゴールドモデルでした。

パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ。
この3ブランドが、世界に数多くある時計メーカーの中での頂点に位置し、合わせて世界三大高級時計と呼ばれています。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年に設立された時計メーカーで、継続して現存するブランドでは世界最古の歴史を誇ります。
ライバルのパテック・フィリップ、オーデマ・ピゲの設立がそれぞれ1839年と1875年ですので、
そこには100年近い差が存在することになります。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1995年に、創業240周年を記念し、
そのアニバーサリーモデルとして『ジュビリー240』を出しました。
イエローゴールドモデルとホワイトゴールドモデルの2つのモデルがあり、合わせて世界240本の限定モデル。
(ホワイトゴールドモデルのほうが製造数が少なかったようです。)

そのフォルムは、現存するライン『マルタ・コレクション』の源流とも
言うべきもので、大きな独特なカーブを描いたトノー型ウオッチとなっています。

文字盤には非常に緻密なギョーシェ彫りが施されておりますが、
全体の作りは、華美なものではなく、パワーリザーブ、ポインターデイト、
スモールセコンドをバランスよく、機能的に配置し、すっきりとした印象に仕上がっています。
ヴァシュロン・コンスタンタン ジュビリー240 ホワイトゴールド



コレクション・プリヴェ・カルティエ・パリ トノー Ref.W1528551

2011年2月テレビ朝日『タモリ倶楽部』

『タモリ倶楽部』のマニアックな企画
「クイズ答えてチョンマゲ!日本史上最もはやった髪形徹底解剖」。

自らの髪に手をやるタモさんの腕には、ゴールドに輝くトノー型のウオッチ。
ローマ数字インデックス仕様のやや細長い形状のものですね。

カルティエの最上級のラインに位置づけられた
コレクション・プリヴェ・カルティエ・パリ(CPCP)の腕時計です。
このコレクションで、ケースに使えるのは、プラチナか、ゴールドという
ラグジュアリーなもののみ。
ムーブメントは、熟練の時計職人によりすべて手作業で組み立てられており、
文字盤には、特別に繊細で美しいギョーシェ彫り。

ジュエリー界で培われ、カルティエが持ち合わせてきた世界を魅了するハイセンス・美意識。
それが、このような形となって腕時計の世界にも還元されています。
コレクション・プリヴェ・カルティエ・パリ トノー Ref.W1528551



ヴァシュロン・コンスタンタン 1912 ホワイトゴールド 37001/000G

2011年10月テレビ朝日『タモリ倶楽部』

『タモリ倶楽部』で工作をはじめるタモリ。
トノー型の腕時計が見えます。
特徴的なビザン数字から、当初は、安易にフランク・ミュラーかと
思ったのですが、リューズやラグがちょっと違う気もします。

視野を広げてみると、微かに尾錠が見えますね。
この形、またしてもヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計。

ということで、トノーコレクションの復刻版である
ヴァシュロン・コンスタンタン 1912のホワイトゴールドモデルです。

この腕時計は、ラグが可変式になっており、湾曲したケースとともに
腕にフィットしやすいようにと設計されています。

手巻き式で世界1912本限定モデル。
ヴァシュロン・コンスタンタン 1912 ホワイトゴールド 37001/000G



ブレゲ クラシック シリシオン 5177BB/29/9V6

2011年11月NHK『ブラタモリ』

荒川岩淵水門の中への極秘潜入が許されたタモさん。
心躍る様子でヘルメットをかぶるタモさんの腕にラウンド型の
時計が見えます。

マリー・アントワネットを魅了し、時計の歴史を200年早めたといわれる
天才時計師・ブレゲの腕時計です。

鮮やかなブルースチールのブレゲ針、視認しやすいブレゲ数字。
洗練された装飾なコインエッジ、丸みを帯びた細くて繊細なラグといった
ブレゲ伝統のデザインを踏まえ、そこに現代の技術である
シリコン製のガンギ車とヒゲゼンマイ、アンクルを使用した
ブレゲ クラシック シリシオンとなります。

派手さはありませんが、気取らない本物。
腕元から自然と品を感じさせるモデル。
どこか、そこに余裕すら感じさせるものがあります。
ブレゲ クラシック シリシオン 5177BB/29/9V6



ブレゲ クラシック シリシオン 5177BB/29/9V6

2014年3月フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』

2014年3月いっぱいで、32年間の歴史に幕を下ろす『笑っていいとも!』。
とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」で、タモリVS火曜レギュラー陣
(SMAP中居正広、さまぁ〜ず大竹一樹、バナナマン、ローラ、ハライチ澤部佑)
という特別企画が実現しています。

番組でタモさんの変わった食生活が話題になっていました。

石橋貴明『タモさんって一日一食しか食べないんでしょう?』
タモリ『そうだね。一日一食か、一食半くらいか。』

中居正広『タモさん、27時間テレビやるとき、一回も食べなかったですもん。』
タモリ『そうそう。』

中居正広『お茶しか飲まないんですよ。聞いたら、1週間に一回断食してるんですってね。』
タモリ『うん。断食っていうか、1週間に一回。あっ、そうだね、24時間なにも食べない。』

中居正広『日曜は、食べないんですって。』
石橋貴明『えっ、それは宗教上の理由で(笑)?』
タモリ『うん。宗教上の理由で(笑)』

というものでした。
食通で、自ら料理をするのも大好きなタモさんですが、
ここで明かされた意外や意外の食生活でしたね。

コーナー最後の「実食」で、ココナッツカレーを食べるタモリさん。
実はこれが、苦手の食べ物でした。

ココナッツミルクが、嫌いなんですよ。この味が。
無理して、無理して食べた。
パクチー、チャンツァイもダメなんだよ。

と正解を当てられて、苦笑いするタモさんの袖口から、
お気に入りの丸型の腕時計が覗いています。

筆記体で書かれた「Breguet」の銘が読み取れますね。
奇をてらわない美しいつくりをしたブレゲの腕時計です。
落ち着いた上品な雰囲気が、この日もまた漂っていました。
ブレゲ クラシック シリシオン 5177BB/29/9V6



WENGER COMMANDO CHRONO ウエンガー コマンド クロノ 70725

2012年2月テレビ朝日『タモリ倶楽部』

『タモリ倶楽部』の「海自が限界ギリギリに挑戦!?ドキッ!機密だらけの潜水艦に乗る」の回。
潜水艦に乗る前からウキウキのタモさん。
気分を合わせてナイロンベルトのミリタリーウオッチをしてきていました。

実はこの時計は、織田裕二からのプレゼント品です。

『踊る大捜査線』で青島俊作が着けていたモデルで、
織田裕二のこだわりで、わざわざ革ベルトをナイロンベルトに付け替えたカスタム時計。

タモさんは、この時計をかなり気に入ったようで、『タモリ倶楽部』で、しばしばその着用姿見ることが出来ます。

2014年9月『タモリ倶楽部』で職人のように包丁を研ぐタモさんの腕にもウエンガー コマンド クロノ 70725。

同じウエンガー コマンド クロノ 70725でも、数バージョンあり、織田さん、タモさんモデルのように
WENGERの文字の下に「S.A.K DESIGN」の表記があるバージョンが、ファーストとなり、希少モデルとなっています。
WENGER COMMANDO CHRONO ウエンガー コマンド クロノ 70725
織田裕二の腕時計



ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク エクストラフラット1955 33155/000R-9588

2014年7月フジテレビ『武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ』

『笑っていいとも!』がついに今月をもって終了という回の『スマスマ』で、
中居くんの口から、これまで秘密にしていたエピソードが明かされています。

『超VIP・有名人のお宝驚愕のお値段とは?』というコーナーで、

「最近メンバーのみなさんは思い切った買い物をしましたか?」という香取慎吾の問いに

「僕と香取くんと草gさんでタモさんにプレゼントを1個したじゃないですか。」と中居正広。

香取慎吾「う〜ん、しましたね。」

中居正広「あれはね、30周年のときかな、いいとも!の。時計をプレゼントしたんです。」

草g剛「バセロン・コンスタンチンという世界最古の時計と言われているのがあるんです。
それ、タモリさんお好きなんで。」

「えっ、それを買ったの!?3人で合わせて?」と驚く木村拓哉。

中居正広「それでね、3人のイニシャルを入れて。」

香取慎吾「3等分にしてみんなで支払いを。つよポンが行ってくれて、請求書をもらってきてくれた。」

中居正広「3等分のね。」

香取慎吾「でもなかなか僕と中居くんに領収書をくれないの。
それでもうそろそろと思って聞くと、なくしちった・・・って(笑)」
と、このエピソードにオチまでついています。

キムタクも驚く高級腕時計ヴァシュロンをタモさんに、これまでの感謝を込めてプレゼント。

タモさんの時計の好みを抑えていたり、ヴァシュロン・コンスタンタンを
昔の呼び名であるバセロン・コンスタンチンと呼んでいたりと
草gくんは、なかなか通な感じがしました。

さてこのプレゼントされた腕時計は、その後の週刊誌情報では、
ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク エクストラフラット1955と言われていました。

それならば、是非ともタモさんがこの腕時計を着けた映像をおさえたいと
撮りためた番組を見なおしてみたのですが、うまく見つからず。

そこで閃いたのが、SMAPと共演したとき。
SMAPがメインパーソナリティとなった『27時間テレビ』を見なおしてみました。
タモさんが、お蕎麦で、疲労困憊のSMAPを労うコーナーのところ。

左腕を差し出したそのタモさんの腕には、ゴールドの2針時計が・・・。
そして薄い。この腕時計、薄いです。

これぞ、3人からプレゼントされたヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク エクストラフラット1955です。

わずか4.1mmの18金ローズゴールド製の超薄型ケース。
その中に、厚さ1.64mm、パーツ数117個という複雑機構の腕時計にも勝るとも劣らない
世界最薄手巻きムーブメント「Cal.1003」を搭載しています。
デカ厚時計もいいですが、こうやって極限の薄さを追求し、そこに高い技術力を惜しみなく注いでいるところ、痺れます。
ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク エクストラフラット1955 33155/000R-9588
草g剛(SMAP)の腕時計



CASIO カシオ プロトレック タフソーラー PRG-300-1A4JF

2016年6月NHK『ブラタモリ』

『ブラタモリ』でタモさんが見慣れない派手なピンク色の腕時計をしていました。
これはカシオの本格的アウトドアウオッチであるプロトレック。

トリプルセンサーVer.3搭載モデルで、新開発の小型磁気センサーと、より計測精度を高めた圧力センサーを内蔵。
方位、高度・気圧、温度をワンプッシュで計測可能となりました。
またタフソーラー、気圧傾向表示機能、気圧傾向インフォメーションアラーム、日の出・日の入時刻表示など野外で活躍する機能を多く備えています。
『笑っていいとも』終了以降、アウトドアなタモさんに、これはどの高級腕時計よりもふさわしい!

追記:
『ブラタモリ』の他に『タモリ倶楽部』でもこのピンクのプロトレックを着けている姿、よく見かけるようになりました。
今一番の装着率でしょう。
こういった気兼ねなく使える腕時計を一本持っておくと、やはりいい!
CASIO カシオ プロトレック タフソーラー PRG-300-1A4JF
桑子真帆(NHKアナウンサー)の腕時計
近江友里恵(NHKアナウンサー)の腕時計



お笑いBIG3の腕時計
ビートたけし
明石家さんま

大物芸人・司会者の腕時計
所ジョージ
志村けん
笑福亭鶴瓶
島田紳助
堺正章
みのもんた

文化人・学者の腕時計
アインシュタイン(物理学者)
スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)
カルロス・ゴーン(ルノー・日産自動車社長)
山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長・教授)
毛利衛(宇宙飛行士)
山崎直子(宇宙飛行士)
有村昆(映画評論家)
齋藤孝(明治大学教授)
西川史子(医者)
宮崎駿(アニメ映画監督)
蛭子能収(漫画家)
ショーンK(経営コンサルタント)
石原良純(気象予報士)
林修(予備校講師)
橋下徹(弁護士)
八代英輝(弁護士)
鳥越俊太郎(ジャーナリスト)
秋元康(総合プロデューサー)
池上彰(ジャーナリスト)

タモリ(1945年〈昭和20年〉8月22日 - )
本名、森田 一義(もりた かずよし)。
福岡県福岡市出身。田辺エージェンシー所属。


アクセスランキング
芸能人・有名人の腕時計HOMEへ


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行